幹部方針

 

 当團第68代の幹部方針は「幹枝」でございます。
「幹」という字は3部体制として5年目を迎える我々が主軸となる樹の幹を作り、当團のより一層の発展を目指すことを意味しております。
 また、「枝」という字には國學院大學全學應援團は学内外問わず様々な場所へ赴き、各所での縁を大事にするという意味を込めております。
 当團は創團より77年という歴史の中で、本格的な3部体制に入り2年目。先代が作り上げて下さったリーダー部、ブラスバンド部並びにチアリーダー部の3部体制を引き継ぎ、その基盤をより一層強化して参ります。
 そのために、軸となる連携をより一層強固なものとし、当團を益々の発展へと導いて参る所存でございます。
 また、各地へ赴くことにより、当團及び応援団という組織の知名度を高めるだけでなく、様々な組織や人との繋がりを強め次の世代以降の活動の助けになるように、精力的に学内外の活動に取り組んで参ります。
 以上の理由から当代の幹部方針を「幹枝」とさせて頂きました。今後共、國學院大學全學應援團を何卒宜しくお願い申し上げます。

國學院大學全學應援團
第68代幹部一同