29年11月

全日本学生応援団連盟第67回本部記念祭にてリーダー公開を行いました(11月26日)
 11月26日日曜日に世田谷区民会館にて全日本学生応援団連盟第67回本部記念祭が開催されました。全16大学が日々の練習の成果を発揮し、それぞれが大学のもつ独特且つ固有の演技を披露しました。
 我々國學院大學全學應援團は全体の2番目にリーダー公開を行い、國大チャンスパターンメドレー、國大音頭、校歌を披露いたしました。3部一体となって、迫力ある演技を発表することができ、会場を大いに盛り上げました。
 当團チアリーダー部並びにブラスバンド部は、それぞれ合同チアリーダー演技、合同演奏に参加しました。他大学と協力することで、素晴らしいパフォーマンスとなり、良い刺激を受けることができました。
 最後に行われました応援歌メドレーでは、各大学の代表者たちがリーダーと受けの演技を披露しつつ、全16大学の応援歌をメドレー方式で披露しました。應援團関係者だけではなく、一般の方々も一緒に歌い会場の盛り上がりは最高潮に達しました。第67回本部記念祭は最高の形で終えることができました。
第49回全日本大学駅伝対校選手権大会の応援に参加しました(11月5日)
 11月5日日曜日、秩父宮賜杯 第49回全日本大学駅伝対抗選手権大会の応援に参加しました。
 まずはトップランナーの浦野選手。この時点で7位と、幸先の良いスタートを切りました。スタート地点で応援していた我々の声援が届いていたのではないかと存じます。
 しかし、2区目から他大学の追い上げが強く、順位を落としてしまいます。5番手の臼井選手までは9位と粘りましたが、最終的には11位という結果で終わってしまいました。
 しかし、國學院の中では歴代ベストの記録を残すことができました。
 箱根駅伝でも國學院が素晴らしい記録を残すことができるよう、応援に精進してまいります。
若木祭にてリーダー公開並びにフランクフルトの販売を行いました(11月3日、4日、5日)
 11月3日から5日にかけて行われました若木祭に参加し、3日と4日ではリーダー公開を行うとともに、フランクフルトの販売を行いました。
 1日目のリーダー公開では、チアリーダー部によるステージや三部での演舞を行い、最後は團長による校歌並びにエールで締めるという流れで行われました。
 2日目は、昨日の内容のほかに、旗手隊・鼓手隊の紹介がございました。
 1日目、2日目ともに精一杯演舞し若木祭を盛り上げました。
 模擬店では3日間フランクフルトを必死に売り込みました。すべての日でフランクフルトを完売させることができ、計1200本売りました。皆様、ご購入していただきありがとうございました。