第2回赤紫の契り 特設ページ

第2回赤紫の契りを行いました
 平成29年度1月6日に第2回赤紫の契り(以下「團祭」)を執り行いました。
 この1年間の練習の成果を発揮する大切な機会、また第66代幹部とともに演武する最後の機会ということもあり團員全員が全力を尽くしました。
開会の儀
 開会の儀では、旗手・鼓手の紹介と校歌斉唱を行いました。國學院大學全学應援團の團祭を華やかに開会致しました。
ブラスバンド部ステージ
 今年のブラスバンド部ステージは少々難易度の高い曲に挑戦いたしました。
・ドラゴンクエストによるコンサートセレクション
・Part of Your World
・ジブリソングス
の3曲です。
 Part of Your Worldでは各パートのソロがあり、それぞれが音色を響かせました。ジブリソングスでは、映画の中のワンシーンを再現する寸劇をとりいれました。
 また、今年は普段ご指導くださっている松永敦先生がエレキベースを共に演奏してくださり、厚みのあるサウンドとなりました。
チアリーダー部ステージ
 チアリーダー部ステージは、プロジェクターを使用し、今年1年の写真の発表からスタートしました。
・What A Girl ls
・Express
・ディズニーメドレー
の3曲を踊りました。
 What A Girl lsは2年生が振り付けや構成を担当し、初めて披露するスタンツが入っていたため、挑戦の1曲でした。Expressでは格好良く大人っぽい振り付けで観客の皆さんを魅了しました。
 バニーズらしい可愛らしさと元気に溢れたステージでした。
プレゼント企画
 休憩時間は初めての試みである、プレゼント企画を実施いたしました。司会が抽選をし当選した方に当團チアリーダー部がプレゼントを渡しました。
 皆さん、楽しんでいただけたでしょうか?
友好団体演武披露
 休憩時間後は去年に引き続き友情出演してくださった青葉雅楽会さんとみすゞ会さんのステージでした。日本古来の演奏・演舞が楽しめるのは國學院大學ならではです。
 青葉雅楽会さん、みすゞ会さん、ありがとうございました。
リーダー部ステージ
 リーダー部ステージでは
・精鋭歌
・第2応援歌
・必勝の踊り
・怒涛の拍手
・國大音頭
を発表しました。
 第66代幹部にとっては最後のリーダーのため気合の入り方も違うものでした。
 統制のとれた、迫力のあるリーダーを披露できたかと存じます。
3部合同ステージ
 最後は3部合同ステージです。1年間の応援やリーダー公開を通じて固めてきたチャンスパターンメドレーと國大小唄を披露致しました。
 今回の3部ステージは、全員参加するために体育連合会吹奏楽部さんに機材等のお手伝いをしていただきました。ありがとうございました。
 3部が1体となって臨んだこのステージでは、当團の発展と成長、第66代幹部の功績を感じて頂けたと存じます。國大小唄は大峰團長の最後のリーダーでした。
閉会の儀
 閉会の儀では新團長となった杉田団長による挨拶がありました。そして第66代幹部と第67代幹部が、来年の團祭も盛大に執り行う、と契りをかわしました。
最後に
 来年も今年と同じように盛大に團祭を執り行うため、ここから1年間團員一同精進して参ります。
 新しい代となった國學院大學全学應援團を、これからもよろしくお願い致します!
 團祭の写真はこちらをご覧ください。