硬式野球部の応援方法

 硬式野球部の応援は応援団主導で選手に声を届ける形式で行います。現在は、当團3部(リーダー部、ブラスバンド部、チアリーダー部)の他、團外団体である体育連合会吹奏楽部さん、体育連合会ドリル競技部SEALSさんにご協力頂き、応援を展開しています。流れは以下の通りです。

●試合開始前・7回・試合終了時
 本学、相手校が校歌斉唱を行います。ご起立、ご脱帽の上、本学校歌とエールは大きな声でご唱和下さい。相手校校歌の際にはご静粛にお願いします。
●各回打撃側
 回ごとの開始時に神主小唄応援歌精鋭歌を順番で歌います。その後は選手が塁に出るまで硬式野球部の曲を歌い、選手が出塁した際に、楽器演奏を主導で盛り上げます。応援メドレー、チャンスパターン中に、曲と曲の合間でコールを行います。具体的なものをボードにて示しますので、ご一緒にご唱和下さい。また、チャンスパターンにて当團オリジナルメドレーを演奏しますのでお楽しみ下さい。得点の際には第二応援歌を歌います。團員と共に肩を組み楽しく歌いましょう。
 チャンスパターンは走者が2塁以降に進塁した際に、応援メドレーは走者が1塁、もしくは得点後などの際に使用します。
●各回守備側
 守備側の応援団は、基本的には声援を送ります。2回以降も、同じ形式で行います。
●4回守備側
 チアリーダー曲を披露します。
●8回打撃時
 学生注目を行います。

神宮球場にて皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。